ドコモXperia SO-01B公式2.1アップデートでの細かい変更点

細かいことですが、気がついたどうでも良いような変更点をいくつか挙げます。



データ通信の表示に「3G」に加えて「H」がある。3.5G HSDPAので通信している状態では、3GのかわりにHになります。

端末ロックが面でのオペレータ表示。SIMのオペレータ(キャリアー)とネットワークオペレータの両方が表示されます。なので、「NTT DOCOMO」が二つ表示されます。

電源をOFFにしたままで充電できる。電源OFFでUSB給電すると、充電中の薄い表示が出るだけで、電源ONにはなりません。

充電完了でLEDが消える。1.6だったかX10iではバッテリーが100%になっても緑のランプがついていたような気がします。

ステータスバーが太くなっている。横幅は同じなので、表示できるアイコンが減ります。

Barnacle Wifi Tetherの設定で指定するデバイス名が「athwlan0」から「wlan0」になる。

ブラウザから「終了」ボタンが無くなった。

ブートアニメーションがドコモロゴだけから、ソニーエリクソンオリジナルの後にドコモロゴに変更になった。

D+とD-をショートしていないケーブルでも充電できるようになった。SANYO eneloopのKBC-D1に普通のデータ通信用USBケーブルでつなげても充電できました。

ほかに気がついたら追記するかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR