Z3X-Box Samsung Editionのインストール

Z3X-Box Samsung Editionが届いたのでWindows XP機にインストールしてみました。
基本的には、GsmHostingのフォーラムにあるガイドのとおりです。

Shellをインストールすると、ShellのほかにBoxとCardのドライバーがインストールされます。

それから、Z3X-BoxをUSBケーブルでつなぎます。まず、Generic USB Hubがインストールされます。

次に、Cardのドライバーをインストールします。C:\Program Files\Z3X\Card Driversを指定します。

次に、BoxのドライバーとUARTのドライバーをインストールします。いずれもC:\Program Files\Z3X\Box Driversを指定します。

これで、ハードウェアのインストールが完了です。

次に、Wizardからz3x-team.comにcardを登録します。アカウントがあれば、スキップしてログインしてください。

無事登録されると、カードのアクティベーションです。これもWizardから実行できます。

最初はcardの読み込みに失敗するかもしれませんが、再度トライするとアクティベーションできます。

私の場合、ここでトラブルがあり、アクティベーションするとshellからcardを認識できなくなります。

リペアを何回か試したのですがうまくいきませんでした。

結局アクティベーションの後、CancelしてShellも終了させ、再度Shellを起動したら問題なく実行できました。

この後は、Samsung 3G Toolやパッチファイルなどをダウンロードして楽しみます。

[2010.10.07追記]
ShellのCardの読み込みになにか問題があるようで、何度かRefreshしないといけなくなってしまうことがあります。Samsung 3G Toolでは問題が出ないようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR