rooted R2BA026 (UK版) からrooted R1EA029 (ドコモ版) へのアップグレード

Xperia SO-01B用に8月30日にSEUS経由でのSPモード対応ファームが公開されたので、root化されたR2BA026からアップグレードしてrootをとってみました。

1. SEUSの準備
まず、SEUSをインストールします。このままだとドコモファームに戻せないので、update7.zipまたはupload7.zipを使います。ファイルをグーグルで探して展開し、そこに書かれている内容に従ってファイルをインストールします。このとき、plugins/com.sonyericsson.cs.usbflashnative_2.10.7.15.jarのようにファイル名を書き換える必要があります。

2. SEUSでアップグレード
SO-01Bを選択してファームウェアをインストールします。初期化しないでアップグレードを選択してみました。
再起動すると、ビルド番号がR1EA029になります。

3. root化
セキュリティーホールはふさがれていません。なので、XDAのX10root.apkを使ってrootをとることができます。X10root.apkをインストールして実行します。画面上のrootを押し、次の画面の下のrootを押してメッセージに従ってリブートします。

4. busyboxへのシンボリックリンク
まず、
 mount -o remount,rw /dev/block/btdblock2 /system
として、/systemを書き込み可能にします。
そして、mkdir /system/xbinを実行し、mv /system/bin/busybox /system/xbinとしておきます。
そのあと、/system/xbin/busyboxへのシンボリックリンクを作成します。

最後にrebootしておきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR