SuperSuとOTAによるアップデート

SuperSuをインストールすると、/system/etc/install-recovery.shが書き換えられます。(すくなくともCWMやTWRPからZIPファイルを使うとそうなります。)

端末のアップデートをOTAで行うとき、インストールスクリプト内でこのファイルをチェックしているとアップデートできなくなります。

SuperSuをインストールするまえに/system/etc/install-recovery.shを/sdcardなどにバックアップしておくと便利です。

OTAが降ってきたときは、アップデートを実行する前にファイルを戻してやればよいです。

ただ、再起動後にrecoveryがオリジナルのものに置き換わりますので注意が必要です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR