iLEX R.A.T.とSemiRestore

iOSを復元せず、バージョンや脱獄状態を維持したまま初期化に近い状態にすることができるツールとして、

があります。


iLEX R.A.Tはターミナルからコマンドライン入力を行うツールで、Semi-RestoreはUSBケーブルで接続してWindowsかMacでアプリケーションを起動します。この二つを実際に使って比較しました。使い方は検索すれば出てくると思いますので省略します。

Semi-RestoreはiPhoneやiPad上で操作する必要が無いので、かなりやばい状態になっても使えそうです。iLEX R.A.T.は本体で操作が必要なので、SSHでのログインができないかそもそもSSHをインストールしていない状態だと、本体が反応しない時は使えません。

Semi-Restoreを使ったところ、Cydiaからインストールしたアプリの状態がめちゃくちゃになりました。すべてのアプリがインストールされたままで、一部のアプリは使えますが、多くのアプリが使えない状態になりました。再インストールしてもうまく動きません。

一方、iLEX R.A.T.の方は、若干状態に不整合が出るもののCydiaからインストールしたアプリはほとんど消えてなくなります。iLEX R.A.T.はインストールするときにOpenSSHを要求し、なければ自動でインストールされます。セキュリティーに注意する必要があります。

この記事を書いている段階では、基本的にはiLEX R.A.T.を使用して、どうにもならない時はSemi-Restoreでとりあえず起動させてからiLEX R.A.T.という使い方になりそうです。

もちろん、いずれもリスクのあるアプリなので使わないですむならそうしたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR