SC-03Dでb-mobileを使う

ドコモのGalaxy S II LTE SC-03Dでb-mobileのデーター専用SIMが使えました。

[2012.02.22追記] Xi契約のドコモUIMカードが無くても設定できそうです。


まず、Xi契約のドコモUIMカードを入れて起動します。

起動したら、モバイルネットワークの設定でb-mobileのAPNを作成します。この時、認証方式の設定を忘れないようにしてください。設定内容は検索して探してください。

そして、作成したb-mobileのAPNを選択しておきます。

次に、過去記事の通りにして、LTEを無効にしてW-CDMA onlyにしておきます。

電源を切り、b-mobileのSIMカードを入れて端末を起動します。

これでSC-03Dでb-mobileのSIMを使うことができます。


[2012.02.22追記]
上の説明ではXi契約のドコモUIMカードを使ってAPNを設定しておいてからFOMAカードに入れ替えています。

これはLTEを無効にしていると「モバイルネットワーク」を開けないからですが、隠しメニュー設定 (Droid Phone Menu)を用いれば直接APNに飛ぶことができます。

そこでAPNを作成・変更すればよいので、XiのSIMカードが無くてもLTEをオフにしてb-mobileのSIMを使うことができると思います。

また、同じ方法でFOMA契約のSIMカードやドコモにローミングする海外SIMも使えるのではないかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Apn Manager入れて、e-mobileのapnインポートすれば、
ドコモUIMカードを入れなくてもいけないですか?

Re: No title

なるほど、モバイルネットワークの設定メニューを迂回してAPNを設定できるので、別な端末で作成したやつをインポートするならいけるかもしれないです。
プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR