ベースバンド変更の準備

ソニエリ公式ブログで、Xperia X10 (SO-01B)のFroyo 2.2へのアップデートが公式に否定されてしまいました。今後は、カスタムROMが進化するのを期待するしかないようです。

最近のX10用カスタムROMには、最新のベースバンド.54や.55を要求するものが増えてきます。FreeX10ベースのものはすべてそうです。

そこで、ベースバンドを変更するのですが、そのための準備としてドコモ公式ファームに戻る準備をしました。



用意するもの
1 Flashtool (exeファイルを実行して展開しておく)

2 XDAのスレにあるSO-01B用ファームウェア (2.0.1.B.0.19)をクリックして落とせるDocomo_2.0.1.B.0.19.rar

3 このポストのuserdata.rar

2と3は展開してファームウェアを取り出してください。また、3を展開してできるファイルは、2を展開したところにコピーしておいてください。

ファームウェアのファイルが容易で来たら、X10FlashTool.exeを実行します。

そして、「Advanced」→「Bundle Creation」にいきます。

「Select source folder」のところで、先ほど展開したファームウェアが入っているホルダーを選択します。

すると、Folder listにファームウェアファイルが表示されるので、すべて選択して「->」で「Firmware contenet」に移動させます。

右上の「Device」「Version」「Branding」に適当な値を入れます。たとえば「SO-01B」「2.0.1.B.0.19」「docomo」とすることができます。

そして、「OK」をクリックするとダイアログでデバイスの選択が求められるので「X10」を選択してください。

これで、X10FlastTool.exeを展開したホルダーの中の「firmwares」フォルダーにftfファイルが作成されます。このファイルは消さないでください。

これで、ドコモファームに戻る準備ができました。

ドコモファームに戻るときは、X10FlashToolでドコモファームをフラッシュし、rootをとってxrecoveryをインストールします。そして、セーブしておいたドコモファームの環境をリカバリーから戻せばできあがりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR