AuraxTSense v8.0に魔法の5行 X06HTII (X06HT2) HTC Desire

X06HT II (X06HT2)のAuraxTSense v8.0に魔法の5行を適用しました。少しましになったような気がします。


変更するファイルは、作業の前にバックアップしておくことをおすすめします。

まず、update_ril_prop_101010a.zipをダウンロードします。そして、その中のlibhtc_ril.soを/system/lib/htc_ril.soとしてインストールします。

それから、build.prop.addを参考にして、/systme/build.propを編集します。

私の修正について、AuraxTSense v8.0オリジナルからユニファイドdiffを紹介しておきます。ヒープサイズを24mから32mにする変更も含まれています。必要無ければ抜いてください。

打ち消し文[2010.11.22追記]
デフォールトのネットワークをWCDMAのみにする設定がオリジナルの魔法の5行にはありましたが、手動で設定可能なので削除しています。


[2010.11.22追記]
もしかしたら「ro.telephony.default_network=2」を設定した方が良いかもしれない気がしてきました。セルスタンバイの割合を見て調べていこうかと思います。変更があればdiffを修正します。

[2010.11.23追記]
「ro.telephony.default_network=2」を設定した差分ファイルに修正しました。


--- build.prop.ORG
+++ build.prop
@@ -1,6 +1,9 @@
-ro.ril.ecc.O2-UK=112,911,999
-ro.ril.enable.a52.O2-UK=1
-ro.ril.enable.a53.O2-UK=1
+#ro.ril.ecc.O2-UK=112,911,999
+#ro.ril.enable.a52.O2-UK=1
+#ro.ril.enable.a53.O2-UK=1
+ro.ril.oem.ecclist=110,118,119
+ro.ril.enable.a52=0
+ro.ril.enable.a53=1
 ro.ril.hsdpa.category=8
 ro.ril.hsupa.category=5
 ro.ril.hsxpa=2
@@ -65,7 +68,7 @@
 
 # Default network type.
 # 0 => WCDMA preferred.
-ro.telephony.default_network=0
+ro.telephony.default_network=2
 
 wifi.interface=eth0
 
@@ -74,7 +77,7 @@
 ro.opengles.version = 131072
 
 # This is a high density device with more memory, so larger vm heaps for it.
-dalvik.vm.heapsize=24m
+dalvik.vm.heapsize=32m
 
 # For the default value of agps
 ro.ril.def.agps.mode = 2
@@ -217,3 +220,6 @@
 ro.telephony.Call_ring.delay=0
 wifi.supplicant_scan_interval=360
 ro.godmode=1
+ro.ril.fast.dormancy.timeout=3
+ro.ril.enable.sbm.feature=1
+ro.ril.oem.mosms.mode=1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR