ハローノキア終了

とうとう、ノキアの電話でのサポートが2011年12月2日で終了します。

Nokia Careline

Eメールによるサポートは、まだ継続です。

もっとも、ノキアを使っているユーザー層が、いまさら国内販売モデルの質問をするのかどうか疑問ですが。

840SCの最新ファームは解除できません

SoftBank 840SCの最新ファームのバージョンは「KC1」です。z3x-teamのサポートエリアには対応するパッチファイルがありますが、このファイルを焼いてはいけません(2011年11月12日時点)。

840SCKC1_Unlock_and_Media_patch.crpをフラッシュすると、端末が再起動を繰り返して起動しません。

いくつかのフォーラムに報告がありますが、まだ対策されていません。

もし840SCKC1_Unlock_and_Media_patch.crpをフラッシュしてしまった場合は、

「Volumeダウン」+「9」+「電源」

でダウンロードモードに入り、オリジナルファームの「840SCKC1.crp」をフラッシュしてください。

このような状態であるため、最新ファームのSoftBank 840SCのSIMロック解除はいまのところできません。また、出荷時ですでにKC1である端末も存在します。

001SCのSIMロック解除はまだ

SoftBank 001SCですが、Z3X-Boxでの解除はまだできません。開発チームに実機が無いためです。

GSM-Forumのスレ

どなたか送ってあげると解除可能になるかもしれません。

SO-01Bのエリアメール対応ファームのftf化

11月7日のアップデートでNTTドコモ SO-01B Xperia X10がエリアメールに対応しました。すぐにGingerbreadのカスタムROMを焼くのでアップデート自体はどうでもよいのですが、念のためこのファームウェア(バージョン2.0.2.B.0.29)をFlashtoolで焼けるようにftfファイルを作成しました。


続きを読む

SO-01Bのエリアメール対応アップデート後のroot化

11月7日に、ドコモのXperiaシリーズにアップデートが配信されました。Xperia X10 SO-01Bは、緊急地震速報などのエリアメールに対応するだけです。

アップデートにより、ベースバンドのバージョンは2.0.72になります。

さて、アップデート後のroot化ですが、Flashtoolで行うことが可能です。

Flashtoolでroot化を行う時、SO-01Bがどのデバイスなのか自動で判定できないため手動でX10を選択する必要があります。
プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR