ソフトバンク831Pをドコモで使う

あっさりSIMロック解除できました。アンロックしたら発着信ともに可能です。

ただ、端末に魅力無いし、ネタになるような端末でもないのでそれだけです。

表示はJP DoCoMoです。

ThxBiff v1.2

HT-03AにThxBiff v1.2を入れてみました。

- b-mobileで使うためには、libhtc_ril.soの入れ替えが必要。
- DroidSansJapanese.ttfがはじめから入っている。

でなかなか良い感じです。ただ、そのままでは3Dグラフィックがダメです。

/dev/msm_hw3dcに、othersのrw許可を出す必要があります。

chmod o+rw /dev/msm_hw3dc

で、neocoreなどが速くなります。目が離せないROMのようです。

300 kbpsも出ない

B-mobile U300を使っていますが、最近は300kbpsなんて出ないです。

早朝とかの空いている時間帯で180 kbps程度、混んでいそうな時間帯だと80 kbps程度です。

どこまで遅くなるのか。あまりにひどくなったらドコモデータ定額に移行するつもりです。

DWR-PGをソフトバンクで使う場合の注意点

DWR-PGを解除してソフトバンクSIMを刺しても認識しないことがあります。

DWR-PGでは手動でオペレータを選択することができません。これがやっかいな問題を引き起こします。

ソフトバンクのSIMをアンロックしたドコモ機で使用していた場合、優先的に接続するネットワークとしてドコモがSIMに記録されていることがあります。

この場合、DWR-PGはソフトバンクのSIMなのにドコモのネットワークに接続しようとして圏外のままになります。

ソフトバンクのSIMを一度ソフトバンク機(ローミング対応のSCあたりがおすすめ。ノキアでもいけると思います。)に刺して、手動でSIMの優先オペレータをソフトバンクにしてやる必要があります。

優先的にSoftBank (440 20)に接続する状態のSIMを刺せば、SIMロック解除したDWR-PGでもソフトバンクに接続できるようになります。ただし、表示はNTT docomoのままです。

[2010.09.21追記]
ノキアでも優先オペレータをソフトバンクに戻すことができました。

SPモードアプリアップデート

9月10日にSPモードアプリのアップデートが来ました。機能上の不満はある程度解決されるようです。

ただ、SPモードを使っていないので何もチェックできません。
プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR