2011 SS Armani COLLEZIONIのネクタイとチーフ

予定通り、2011年春夏モデルから、ネクタイとチーフがコルツとジョルジョでラインが別れました。

ロゴも変わり、値段も少し下がったようです(すみません、値段をしっかり見るのを忘れていました。)。

アルマーニは今季が最後のチャンス?

謎のタイトルですみません。

ここ数季は値段が下がってきていたアルマーニですが、今季が底値といううわさがあります。

ようするに、来季から値上がりと。

その他のうわさは、コルツのアクセサリーラインがありました。

2010-11 AWでコルツのアクセサリー(バッグやシューズ)がジョルジョとわかれて約30%ほど値段がさがりました。ただ、シューズはそれほど種類はないみたいです。9月ごろには日本に入荷してくるらしいです。

UOMOでは、2011 SSからは、ネクタイとスカーフがコルツのラインとジョルジョのラインでわかれるそうです。スカーフのバリエーションが増えないかと期待しています。

ショックでした

朝コルツの麻のパンツ(2009年春夏モデル)をはこうとしたら、お尻の部分がすれて穴があいていた。ショックでかすぎ。

つぎあてでなんとかなるか試してみる。目立つようなら廃棄。でも、ジャケット着れば隠れそう。

[2010.08.28追記]
裾を修理した時の布が残っていたので、一緒に持って修理を頼んできました。なんとかなるそうです。

とりあえず廃棄は免れそうです。

アルマーニのホワイトレーベル

微妙な位置づけ感ただようジョルジオアルマーニのホワイトレーベルですが、今後フェードアウトしていくらしいです。

実際、ブティックで白タグと黒タグの両方を見比べてしまうと、結局黒タグを買ってしまう気がします。

コルツのMade in Italyとのすみ分けも微妙だと思います。消耗品扱いの服はコルツがメインなので、白タグの位置づけが微妙すぎます。

ということで、ジョルジョのホワイトレーベルは一つも持たずに終わりそうです。

Xperiaにつけたストラップ。

Giorgio ArmaniのYGM748

YGM748

クロコダイル革で色はArmaniの好きなネイビー
プロフィール

hpcalc

Author:hpcalc
 HP電卓や携帯電話端末・スマートフォンなどのガジェット大好き人間です。
 ブログに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。 なお、「®」、「™」、「©」は明記しておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR